ジャパマーラー

こんにちは。Akkoです。

中秋の満月の夜、バリ島からマーラーが届きました。

マーラーは数珠のこと。
インド哲学で神聖な数といわれる108個の木の実や水晶、天然石とトップの石でできています。

マントラを唱えながら行うジャパ瞑想で使うので、ジャパマーラーとも呼ばれます。

マーラーを右手にかけ、親指と中指を使い、ひとつのマントラを唱えるごとにひとつ珠を動かして、ぐるりと一周すると1サイクル。
これを繰り返し行っていきます。
ジャパ瞑想は、意識が『今、ここ』に向きやすく、瞑想を始めたい方にはとてもおすすめです!

美しいマーラーは、それ自体がとても神聖でパワーのあるものなので、気持ちを落ち着けたい時や石の持つ力にサポートしてもらいたい時に、お守りの様に身につけてもいいんじゃないかなあと思います。

個人的には、あのバリの蒸し暑さとか、道端にあったお供え物のインセンスの香りや、ビンタンビールを思い出します(笑)

またバリにいきたいなあ…

それでは今日もよい1日を♪

コメントを残す