豊かな人生を送る智慧、アーシュラマ

こんにちは!Akkoです☺︎

あっと言う間に7月になりました。今年も半分終わってしまいましたね。

歳を取るごとに、1日が、1週間が、1ヶ月が過ぎるのが早いです。

この話をレッスン前にした時に、クライアントさんが教えて下さったのが

『1日の時間の速さは、年齢にキロメートルをつけるとそのスピード感がわかる』説。

5歳なら時速5キロ。20歳なら時速20キロ

…ってことは、私は時速53キロかー

ずいぶん生き急いでますね(笑)だからこそ、毎日を大切に過ごしたいなと思っています。

ヨガが発祥したインドのヒンドゥー教において、豊かな人生を送るため、人生を100年として4つの時期に区切り、その時期ごとの理想的な暮らし方の教え、四住期(アーシュラマ)というものがあります。

学生期は25歳まで。この時期は学ぶ時期。

家住期は50歳まで。結婚をし職業につき、子供を儲け一家を繁栄させる時期。

林住期は75歳まで。財産や家族を捨て、社会的地位から解放され、隠居し修行する時期。

遊行期は100歳まで。乞食になり巡礼をして、この世のありとあらゆる執着を手放す時期。

日本とは文化が違うので、ピンとこない部分もありますが、大きな流れとしてはそうだよなあと、納得する部分があるかも。

林住期の私、隠居はしませんが(笑)ヨガの修行をしながら、どんどん執着を手放して身軽になりたいなあと思っています。

7月のスケジュール、UPいたしました。

最近雨が続いていたせいか、体が重かったり気持ちが塞いだりと、この時期ならではの不調が出ている方が多いようです。

こんな時こそヨガしましょう!体を動かすとすっきり。自律神経のバランスも整います。

ぜひスタジオに足を運んで下さいね。

それでは、今日もよい一日を♪

コメントを残す